Spirentサークルロゴ

ケーススタディ

oneNavがSpirent GNSSシミュレーターを選定


画期的なグローバル測位レシーバーのアーキテクチャで、アシュアランスとテストを一元化させます。

onenav 620 200

自律走行車やドローンから拡張現実メガネにいたるまで、測位システムの重要性は高まり続けています。どこにおいても正確に動作し、より小型で省電力な測位エンジンの必要性が急速に高まっています。世界のGNSS衛星はより強力で豊富なデータを含む信号を得てアップグレードされており、精度と信頼性の改善を求め続ける市場の要求に合致しています。高性能測位テクノロジー分野の第一人者、oneNavは、pureL5レシーバー設計をもってこの革命の先頭を走っています。「シミュレーターは、当社のコンセプト実証を多数の動作シナリオで素早く検証する上で欠かせない存在となりました。ドライブテストするだけでは、時間がかかり再現性をあまり得られません。」 oneNavがSpirentのGSS7000 GNSSシミュレーターとPNTプロフェッショナルサービスの専門知識を活かし、次世代のpureL5アーキテクチャを成功裏にローンチさせた方法をご覧ください。

ケーススタディのダウンロード