Spirentサークルロゴ

ケーススタディ

テスト時間:ドローンはGNSSなりすましからどれだけ深刻な影響を受けているのでしょう?


Bundeswehr航空機技術・耐空性センター(WTD-61)は、SpirentのモバイルGNSSシミュレーションプラットフォームを活用してそれを調査しています。

testing times 620 200

グローバル衛星ナビゲーションシステム(GNSS)によって駆動される、正確で信頼性の高い測位/ナビゲーション/タイミング(PNT)システムは、あらゆる種類の車両を効果的に稼働させるために必要となっています。多くのアプリケーションで、効率と安全性の両方にて、正確な測位情報が鍵を握ります。このため、無人自律システム(UAS)が遭遇する脅威を効果的にテストすることが不可欠です。Bundeswehr航空機技術・耐空性センター(WTD-61)は、SpirentのモバイルGNSSシミュレーションプラットフォームを使用して、ドローンがGNSSのなりすましから受ける影響を調査しています。このケーススタディでは、UASのなりすましに対する脆弱性のテスト結果を公開します。

ケーススタディのダウンロード