Spirentサークルロゴ

電子ブック

ラボで現実的なGNSSテスト環境を構築する方法


GNSSのシミュレーション、記録、再生で現実性を最大限に高めるための考慮事項

Realistic-gnss-testing-simulation-eBook-620x200

GNSS対応デバイスが実世界でどの程度パフォーマンスを発揮するか、把握する必要があります。しかし、時間と費用の制約があるため、実際の現場でテストするのは無理があります。現実性を最大限に高めたうえで、科学分析に必要な制御が可能なテストを行えば、より優れた製品をより短期間で提供でき、顧客を満足させられます。

テスト機器のコンポーネントから、仮想環境を強化するためのソフトウェアツールにいたるまで、テスト環境の要素すべてが、現実に即したテストの実現に影響を与えます。慣れ親しんだ自社ラボで、現実的なGNSSテスト環境を構築する価値がおわかりいただけます。本電子ブックをダウンロードして答を見つける:

  • ラボベースのGNSSテストにおける現実性とは?
  • ラボでの現実性を最大限に高める方法
  • ラボでの現実に即したGNSSテストでの4原則
  • 現実的なシミュレーションでの考慮事項
  • 現実的なRF記録と再生での考慮事項

御社プロジェクトで現実に即したGNSSテストを行うために、当社の専門家と協力を希望する場合はこちらまで:contact us

電子ブックのダウンロード