Spirentサークルロゴ

ホワイトペーパー

プロアクティブの力 アクティブ保証のユースケース


ネットワークの保証に対するアプローチに、根本的な転換が必要となっています。ネットワークはクラウドに移行しています。機能は仮想化が進んでいます。次世代ネットワークは、手動でのトラブルシューティングには動的過ぎます。前回のホワイトペーパー「プロアクティブになる時は今」では、アクティブ保証とパッシブ保証を組み合わせて 使用することに対する、説得力のある議論を展開しました。5GとSD-WANで仮想化の導入が進み、次世代サービスにおいて、パフォーマンスやクオリティで差別化が可能な自動化を実現する上で、アクティブ保証が重要な要素となります。

ホワイトペーパーのダウンロード右矢印アイコン