Spirentサークルロゴ

ウェブセミナー

oneM2Mテストの規格化


webinar-standardized-oneM2M-testing-spirent

oneM2Mの規格化は、世界中の不特定多数のデバイスが接続する一般的なM2Mサービスレイヤーの構築を目的としてます。互換性のあるデバイスとサーバーをoneM2Mの仕様に適合させることは、上記の目的を達成し、また相互運用性を担保する上で最重要課題となります。

本ウェビナーでは、oneM2Mのアーキテクチャーに関する解説や、Spirentの適合テストソリューションが、oneM2Mシステムの異なるコンポーネントのテスト要件に、どのように対応するかをお届けします。

より詳細な情報については エキスパートウェビナーからご質問ください.

ウェビナーを見る