Spirentサークルロゴ

ウェブセミナー

Wi-Fiと5G:どちらのテクノロジーがもう一方に頼るようになるでしょうか?


Spirent_Event page-wifi- 620x200

Wi-Fi 6/6Eと、しばらくしてWi-Fi 7が提供する最先端のイノベーションでは、Wi-Fiが5Gと真っ向から競合します。このため、ISP、企業、エコシステムのベンダーは、ワイヤレスネットワークの戦略を策定するために既存と将来のユースケース両方にまたがって、多彩な新機能やテクノロジーを評価する難しい課題に直面しています。当社のWi-Fi専門家 – Disruptive Analysisの創立者でアナリストのDean Bubley、Spirent子会社のoctoScopeでCTOを務めるLeigh Chinitz、Spirentの市場戦略を統括するSteve Douglas - が、Wi-Fiの将来について討論し、 Wi-Fiと5Gが優位性を競い合う新しいユースケースについて話し合います。

ウェビナーは、以下のトピックを扱います:

  • 6 GHz/6Eの採用を含む最新のWi-Fi市場トレンド、WFH要件の影響、IoT/低レイテンシ/垂直アプリケーションに対する注目の高まり

  • メッシュネットワーキングからQoSまで、またWi-Fi 7に対する初期の見通しを含め、新たなWi-Fi機能とテクノロジーの概要

  • Wi-Fiのローンチ前検証の方法を変更する必要性と、品質を高めるために現実へさらに即したテストを実施するためのベストプラクティス

  • Wi-Fiと5Gの両方が目指す領域:融合、共存、明確な勝者のどれが起きるでしょう?

  • 業界が戦略をうまく策定するためにWi-Fiと5Gの長所と短所を評価できる方法

ウェビナーを見る