Spirentサークルロゴ

ホワイトペーパー

企業にとってのIoTセキュリティ


IoT-Security-for-the-Enterprise-WP-Cover

モノのインターネット(IoT)は、多くの企業にとって、監視、サプライチェーン、施設管理、製造工程で重要な役割を果たし、使用される例が増えています。IoTが導入されて時間が経過している多くの場合でも、セキュリティ上の侵害が多く、それによって企業のITインフラストラクチャーが被る被害は、他の部分に対する侵害とくらべ、深刻となります。多くのIoT プロジェクトは、IT管理されたネットワークやアプリケーションの環境外で行われるため、インフラストラクチャーデバイス、ネットワーク接続、ウェブアプリケーション、収集および分析ツールの間に、セキュリティ上のギャップが存在します。

本ホワイトペーパーは、IoTセキュリティの現状について述べ、潜在的な脅威のベクトルを特定し、脆弱性の評価、テスト、開発オペレーション(DevOps)におけるベストプラクティスを説明します。また、SpirentのSecurity Labの侵入テストの技術が、企業によるIoTの導入課程や、パフォーマンスの向上、セキュリティ保証において、どのようなサポートを提供するかが描かれています。

ホワイトペーパーのダウンロード