Spirentサークルロゴ

ホワイトペーパー

積極的に行動する時期が到来しました:5G、SD-WAN、NFVに自動化されたアクティブアシュアランスが必要な理由


sc-WPItsTimetobeProActive

今日のネットワークにおける問題の解消は終わりのない努力であり、ネットワークが5G、SD-WAN、NFVへ進化するに伴ってますます激しくなっています。ネットワークは次世代のサービスをサポートするために仮想化されているため、手動のトラブルシューティングでは対応しきれません。サービスプロバイダーはネットワークを保証するために新たな手法を必要としています。このホワイトペーパーはネットワークを保証する2つの手法を解説します。1つは、会員がネットワークを使用するたびにパッシブに収集される指標に頼る従来のパッシブ型アシュアランスです。もう1つは、非常に現実的なユーザートラフィックを合成してネットワークの各所へ挿入し、パフォーマンスと品質を評価するアクティブアシュアランスです。

ホワイトペーパーで詳細をご覧ください:

  • パッシブアシュアランスとアクティブアシュアランスの違い、およびそれが重要な理由

  • 2つの手法の長所と短所の比較

  • 次世代サービスでパフォーマンスと品質を成功裏に差別化するため、アクティブアシュアランスが自動化に不可欠な要素である理由

パッシブアシュアランスとアクティブアシュアランスを連動させることで、サービスプロバイダーは連続した自動試験の完全なループを構成できるようになります。

ホワイトペーパーのダウンロード