Spirentサークルロゴ

ホワイトペーパー

仮想インフラストラクチャのベンチマークの主な検討事項


closeup-meter-870x490

SaaS、IaaS、CaaS、VDI、PaaSなど、クラウドサービスは、プロバイダー数とサービスの内容の両面で、驚くべき多様化を可能とします。このエコシステムの大部分は、数少ない仮想プラットフォーム(ハイパーバイザ)を通し、VMware、Amazon、Microsoftなどのベンダー、またはKVMなどのオープンソースプラットフォームによって稼働します。IPネットワーク製品で稼働する従来型のサーバー/クライアントアプリケーションと比べ、仮想プラットフォームは新しい存在です。また、標準的なx86ベースのサーバーハードウェアで稼働するため、ネットワーク機器ベンダーが販売する、目的別の占有ハードウェアと比べ、ネットワークアプリケーションパフォーマンスについてテストされた事例は多くありません。

本ホワイトペーパーでは、仮想プラットフォームをテストする上での課題にフォーカスし、特にライブクラウドや仮想環境において、クラウドやNFVのユースケースにハイパーバイザのパフォーマンスのテストが重要である理由について説明します。

本ホワイトペーパーを入手するには登録が必要です。

Block diagram

ホワイトペーパーのダウンロード