Spirentサークルロゴ

ホワイトペーパー

キャリアイーサネットのチャンスをつかむ


新たなサービスアクティベーションテスト基準と自動化されたサービス保証の活用

sc-Carrier-Ethernet-WP

企業を中心にイーサネットサービスに対する需要が増加していることは、サービスプロバイダーにとって朗報ですが、サービス品質の向上とサービス変更要求への迅速な対応が求められています。これらの要求を満たすことは、特にサービスアクティベーションテスト(SAT)のための労働集約的なテストプロセスに依存しているサービスプロバイダーにとっては困難な場合があります。

本ペーパーは、プロバイダー各社がイーサネットやIPサービスをアクティベートする際の課題を検証し、新たな基準が、サービスの徹底した、また正確なアクティベーションやベンチマーキングをいかに確保するかについて紹介します。本レポートでは、イーサネットのSATやIPサービスのSATの進化や、両タイプのSATの共通点と違いについて取り上げ、NFVへの移行によりSATの重要性がどのように増すかを説明します。また、新しい規格が自動化されたサービス保証プラットフォームにどのように統合され、収益化のスピードアップとサービスの問題を解決する時間の短縮につながるかについて解説します。最後に、自動化された保証ソリューションがSAT、トラブルシューティング、パフォーマンス管理ににどのような利点をもたらすかについて、実務的な例をいくつか紹介します。

ホワイトペーパーのダウンロード