Spirentサークルロゴ

ホワイトペーパー

EPC導入の成功を検証し保証する方法


モバイルキャリアがvEPCへアップグレードするための完全な4段階の検証プロセス

ボイス・オーバー・LTE(VoLTE)やモノのインターネット(IoT)など、新たなモバイルサービスが出現したことで、モバイルキャリアは実装済みのインフラが将来に対応できるのか評価することを迫られています。 

キャリアの目標は、品質やネットワークの回復力を落とさずに、将来の需要とネットワーク容量を低価格に管理する方法を見つけることです。多くの場合、その解決法は物理的な進化したパケットコア(EPC)を仮想版へアップグレードすることとなります。これで、サービスのイノベーションと拡張を低価格で素早く行える、柔軟でソフトウェアベースのネットワークインフラを形成できます。  EPCを仮想化することで、モバイルキャリアは複雑な技術的課題の数々を解決する必要があります。この白書はこうした課題を解説し、vEPC導入を確実に成功させるための4段階の検証手法と、生きたネットワークの最適な管理方法を示します。これら4つの必須ステップを詳しくご覧ください。それぞれがモバイルコアの主なパフォーマンス指標の一群を扱っています。また、それ以外の情報も豊富に得られます。

ホワイトペーパーのダウンロード