Spirentサークルロゴ
SD-WAN

SD-WANの新時代

:

Blog - New Age of SD-WAN

古いものが新しく生まれ変わる ☺。

ソフトウェア定義型のサービスは、テクノロジーを生き返らせる傾向があります…SDNを憶えていますか?

ソフトウエア定義WANは単なるサービスではなく、新しいビジネスのあり方です。SD-WANへの移行:サービスプロバイダーにとっては、オンデマンドで稼働し、「電信業者のクラウト」が運営するネットワークを実現する新たな方式に必要です;企業にとっては、パフォーマンスと高い利用可能性を損なうことなく、WANを管理する新たな方式に必要です。

なぜ今か?

  • 従来型のWANに使用されるMPLが依然高価である

  • 支店、ホームオフィス、無線デバイスの数が増加している

  • 変化や付加価値の高いサービスへの対応が遅い

  • より多くのアプリケーション(ミッションクリティカルなものを含む)がクラウドに移行している

  • センシティブなデータが地理的に、また複数のオペレーターや企業ドメインをまたいで分散している

SD-WAN blog 1

包括的なSD-WANテストソリューション 一式 ますます複雑化する、可視化・自動化されたSD-WAN環境の検証を可能にします。Spirentは、SD-WANベンダー、サービスプロバイダー、企業が、ネットワークの運営コスト削減、素早い導入、パフォーマンスの向上など、ユーザーのニーズを満たせるようサポートします。

Spirentがネットワーク検証で有する専門性と 新たなMEFの基準に基づいて構築されています。そのため、サービスプロバイダーは、自身のSD-WAN実装がベースラインのSD-WANを提供できることを確信でき、SD-WANベンダーは、高付加価値かつ差別化された機能にフォーカスし続けられます。

SpirentのTestCenter、仮想およびクラウド ソリューションは ネットワークやアプリケーションのトラフィックを構築し、ワークロードや障害をエミュレートしたりなど、様々な面でサポートを提供します。しかし、SD-WANの機能(テストするデバイスのタイプで異なる)をテストする場合、基本的にその目的は以下を含みます:

sd-wan-blog-2
  • アプリケーションのトラフィックのステアリング

  • 動的なパスの選択

  • デバイスやリンクの不具合時の利用可能性

  • L2-4:無国籍トラフィックのステアリング

  • 負荷分散

  • ローカルなインターネットの振り分け

  • マルチテナンシー

  • QoS優先順位決定

  • SD-WANコントローラーの冗長性

  • サービスのチェーン化

  • VPNの暗号化

  • ゼロタッチの提供

  • その他…

Spirentは、以下の SD-WAN デザインフェーズから、開発、導入フェーズまで。SD-WANの性能をアンロックし、自律型、自己管理型ドメインにする方法に関するブログシリーズ。フォローしてください @Spirent.

Spirentへのお問い合わせ ?
エキスパートに問い合わせる
Malathi Malla
Malathi Malla

Malathi Malla leads Cloud, Data Center and Virtualization segment for Spirent. Responsible for the Product Marketing, Technical Marketing, and Product Management, she drives go-to-market strategy across Cloud and IP solutions. She has over 14 years of hi-tech experience at both Silicon Valley start-ups and large companies including Citrix, IBM, Sterling Commerce (software division of AT&T), Comergent Technologies. Malathi also represents Spirent as Marketing prime through various open source communities like Open Networking Foundation and OpenDayLight. Join the conversation and connect with Malathi on LinkedIn or follow on her on Twitter at [@malathimalla](@malathimalla)