Spirentサークルロゴ

プレスリリース

SpirentはCyberFloodの新しいバーチャルおよびスケーラブルなソリューションによりセキュリティとパフォーマンス保証オプションを拡大

サンノゼ(カリフォルニア州) - 2018年2月21日 - Spirent Communicationsplc(LSE:SPT)は本日、CyberFlood の機能を活用する新しい方法をユーザーに提供する2つのプラットフォームを導入し、業界をリードするテストソリューション製品群の拡大を発表しました。

クラウド環境とSDN/NFV環境をテストするユーザーには、これまで使用できなかった多彩な展開オプションがCyberFlood Virtualに用意されています。CF20は、CyberFloodのすべての機能をポータブルでマルチスピードのコンパクトなフォームファクタにまとめたオールインワンのアプライアンスソリューションです。直ちに利用可能なこれら2つの新しいプラットフォームにより、柔軟性と拡張性が向上し、より広範な顧客がカバーでき、Spirentの範囲を拡大します。

Spirent Communicationsの製品および脅威研究担当責任者であるDavid DeSantoは次のように述べています。「現実的なアプリケーション、攻撃、マルウェアによるネットワークおよびセキュリティインフラストラクチャのテストを行っているお客様は、CyberFloodを活用して今日の高度なネットワークおよびデバイスの信頼性とセキュリティ保証を検証しています。」「接続された世界のニーズの変化に対応するため、CyberFloodのプラットフォームサポートをCF20とCyberFlood Virtualで拡張し、今日のテストニーズに対応する柔軟性と拡張性の高いデプロイオプションをユーザーに提供しました。」

CF20を使用すると、1G/10G/40G/100Gのインタフェースを提供する単一1Uアプライアンスを使用して、数分でテストを設定・開始することができます。CF20は、企業、サービスプロバイダ、および政府機関のベンチレベルテストと導入前検証のニーズに適合しています。更に、競合製品の2倍のSSL/TSLテスト能力を備えるCF20は、ますます増え続ける複雑な暗号化トラフィックの影響をテストするための理想的なソリューションです。

Spirentの日本のリセラーパートナーであるToyo CorporationのゼネラルマネージャーMasahiko Kawauchiは次のように述べています。「CF20は、セキュリティとパフォーマンスの高度なテストにおけるマイルストーンです。CF20は、大規模な暗号テストを念頭に置いて設計されており、アクセス可能でコスト効率の高い方法で、現在および将来のセキュリティトラフィックの影響を理解するために、企業およびサービスプロバイダのお客様を支援するための既製品です。」

仮想環境におけるセキュリティとパフォーマンスのソリューションを必要とするお客様のために、CyberFlood Virtualは、これらの環境で使用するために設計されたスケーラブルなソフトウェアソリューションにCyberFlood機能セットを提供します。CyberFlood Virtualは、仮想環境内およびその間のアプリケーションとセキュリティトラフィックを作成し、仮想化された次世代ファイアウォールや侵入防止システムなどのSDN/NFVセキュリティおよびパフォーマンスデバイスを現実のトラフィックや攻撃/マルウェアのシナリオで実行します。CyberFlood Virtualは、ソフトウェアソリューションとして、独自のハードウェア上でトラフィックをシミュレートし、パフォーマンステストのニーズを満たすように負荷を容易に調整できます。

「SpirentのCyberFlood Virtualは、WedgeAMBなどの高度なマルウェア対策ソリューションの性能と有効性をモデル化することを可能にします」と、Spirentの顧客であるWedge NetworksのCTO、Hongwen Zhang博士は語っています。「CyberFlood Virtualは、仮想テストベッドを簡単に作成できるようにすることで、システムベンダーと仮想マシンおよびアプライアンスのお客様の利益のために、トラフィックの有無にかかわらず最新のマルウェアサンプルを使用してAIベースのマルウェア対策ソリューションを迅速に検証します。」

これらの新しいプラットフォームは、物理ネットワークからクラウドまで、幅広い一連のユースケースとアプリケーションに対応するCyberFlood製品ラインの大幅な拡張を表しています。CF20とCyberFlood Virtualは、コスト効率と効率的なフォームファクタにより、エンタープライズ顧客、サービスプロバイダ(SP)、ネットワーク機器メーカー(NEM)、政府機関などのニーズを満たす幅広い環境に合わせて拡張でき、また、デプロイや使用において、高度な専門知識を求められません。

CF20とCyberFlood Virtualの詳細については、https://www.spirent.com/Products/CyberFloodをご覧ください



プレス&エディトリアル連絡先

Americas

Cara Masessa
Merritt Group

電話番号: +1 703 390 1539

EMEA

Mark Price
Spirent

電話番号: +44 7725 724834

APAC

Janet Peng
Spirent

電話番号: +86 (10) 82330055 (ext. 160)