Spirentサークルロゴ

プレスリリース

Spirentレポート:通信事業者が差別化を図り、5Gが加速

2020年の600件を超える世界の5G参加から得られた洞察によると、世界的なパンデミック問題にもかかわらず、5G展開は加速化され続けている

ニュージャージー州ホルムデル(2021年2月9日)-次世代デバイス・ネットワーク向けテスト・保証・分析ソリューションのリーディングプロバイダであるSpirent Communications plc (LSE:SPT)は本日、2020年の600件以上の世界における5Gへの取り組みについての分析とその成果に基づく第2回年次5Gレポートを発表しました。「5G 2021: Market Drivers, Insights & Consideration(5G 2021:マーケットドライバー、洞察、考察)」レポートは、5Gエコシステム全体から5Gの現状についての洞察を提供し、新しい5Gコアによる5Gスタンドアロン(SA)へのアップグレードの加速化を示すとともに、5Gがいかにして新しいイニシアチブやセクターの取り組みを推進しているかを明らかにしています。本レポートは、www.spirent.jp/assets/the-spirent-2021-5g-reportから入手することができます。

Spirentの5G戦略責任者であるSteve Douglasは、「2020年は、COVID-19の蔓延に伴って提示された前例のない課題のみならず、通信業界も急速な発展を遂げたことから、確実に記憶に残る年となりました」と語っています。「通信業界は、「パンデミックが発生したにもかかわらず」ではなく「パンデミックが発生したからこそ」、5Gの未来により正確な照準を合わせるようになりました。当社の最新レポートでは、5Gをリードする5Gプレイヤーによる投資、研究、テスト、イノベーションに基づいて、5Gの現状と今後1年間のトレンドについて、他に類を見ない見解を提供しています」。

本レポートは、世界中の通信事業者、ネットワーク機器メーカー、政府、軍、デバイスメーカーとの協力関係に基づいて作成されています。本レポートでは、これまで順調に展開されている計画、何が課題か、そしてこの1年の学びが2021年以降の優先事項にどのような影響を与えているのかを含め、その舞台裏を最新の視点から紹介しています。レポートの主な調査結果は以下の通りです。

  • 5G SAコアのタイムテーブルが急速に加速:2020年の5G活動は、ノンスタンドアロン(NSA)が顧客を魅了し、確固とした新規収益案を提供できなかったことを受け、サービスプロバイダが5G SAコア展開のタイムテーブルを加速させたことで急増。サービス保証の統合が進んだことで、サービスプロバイダのエンゲージメントは50%近く増加し、大手通信事業者は5Gスタンドアロンネットワーク戦略と新しい5Gコア展開を加速。

  • 5Gの動きが非常に速いため、事業者は重要要素の提供においてパートナーと提携:通信事業者は、5Gの複雑さと加速するスケジュールへの迅速な対応が求められており、そのため、これまでは自社で提供していた要素を、サービス契約を通じて信頼できるパートナーが提供する傾向に。

  • 5Gが新たなイニシアチブと関与を推進:今年は、政府機関が新たなユースケースを模索している中、5Gの実験やセキュリティイニシアチブに関連した政府、軍、学界との取り組みが顕著に増加。その他の注目すべき取り組みとしては、クラウドハイパースケーラーがオペレータエッジパートナーシップを模索していること、サプライチェーンダイバーシティイニシアチブのサポートとしてオープンRANが検討されていること、マルチチャンネルビデオプログラミングディストリビュータ(MVPD)が5G計画を加速させていることなどが挙げられる。

  • 自動保証と5Gが新しいダイナミックデュオ:コアネットワークの構築、ラボ認証、または新しいサービスの提供のいずれであっても、5Gと自動保証はダイナミックデュオであり、顧客が5G計画を継続的に推進していくためには必須。Spirentの保証事業の80%は、5G業務に焦点を当てている。

  • 加速したタイムテーブルのトレンドはここに留まる:パンデミックが5Gのタイムテーブルを加速させたのは間違いないが、このような加速トレンドは一時的なものである可能性が高い。

「多くの点において、パンデミックは、少なくとも向こう数年は勢いを増すことが予想されていなかったトレンドを加速させました」とDouglasは述べています。「自宅で仕事をしながらの固定無線アクセス、そして限られた人員で安全にフィールドテストを実施するために必要な自動化おいても然りです。遅れはあったものの、往々にして5Gは前進し、その運命をコントロールし続けています」。

Appledore Researchの創設者で主席アナリストのPatrick Kelly氏は、次のように述べています。「Spirentにより、今日の5G展開を現実世界で垣間見ることができます。Spirentは、テスト・保証ソリューションのリーダーとして、5Gエコシステムにおける独自の視点を持っています。本レポートでは、5Gの現状と、特に5Gコア、トランスポート、ネットワークセキュリティ、オープンRANの進展、自動保証の役割など、5Gの次の展開についての洞察を提供しています」。

Spirentの「5G 2021. Market Drivers, Insights & Consideration」レポートでは、市場全体の5Gの課題、機会、計画を幅広く紹介しています。https://www.spirent.jp/assets/the-spirent-2021-5g-report からダウンロード可能です。













プレス&エディトリアル連絡先

Americas

Cara Masessa
Merritt Group

電話番号: +1 703 390 1539

EMEA

Mark Price
Spirent

電話番号: +44 7725 724834

APAC

Janet Peng
Spirent

電話番号: +86 (10) 82330055 (ext. 160)