Spirentサークルロゴ

GNSS Foresight

GNSSが安定して利用できる場所と時間を事前に把握しましょう。

概要

GNSSを利用した安全で信頼できる自律ナビゲーションの実現


自律運営には状況認識が欠かせません。システムが作動する場所と時間を把握することで、任務計画を最適化し、可用性を増し、安全性と信頼性を向上できます。SpirentのGNSS Foresightは高解像度のマップと高精度の軌道モデルを使用し、必要なときに運営環境の正確な状況を提供します。

航空の状況予測右矢印アイコン

自動車の状況予測右矢印アイコン

リスク解析


リスク解析機能がGNSS予報を集計して最良/最悪のケースを提供し、指定された領域で90%の予測を実施します。データ、ヒートマップ、解析、レポートとして提供され、CONOPSの一部として利用できます。

risk-analysis

予報サービス


予報サービスにより、1~100mの高度で最高3日間にわたり、メートル単位/秒単位でGNSSの可用性を計算して、困難な環境でも飛行できるようにします。当社のAPIを利用し、リアルタイムにデータへアクセスできます。

forecast-service

特長とデータシート

テクノロジーの活用

GNSS Foresightは以下の技術を活用して、目視見通し外の運営に必要となる、重要な稼働情報を提供します。

  • 実績ある衛星軌道モデル

  • 高解像度の3Dマップ

  • 業界一流の信号環境演算エンジン

GNSS Foresightから出力されるデータはユーザーのシステムへ統合でき、任務計画の最適化、リスクの低減、信頼性の改善、規制の準拠を実現します。

正方格子

GNSS Foresightが貴社のビジネスにどのようなメリットをもたらすかを紹介します。