Spirentサークルロゴ

GSS7725 干渉ジェネレーター

干渉は場所位置を認識するシステムにとっては脅威です。アクセス可能なGSS7725で徹底的にテストしてみましょう。

概要

干渉をガードして頑強なパフォーマンスを実現


意図的か否かにかかわらず、RF干渉はすべてのGNSS対応システムにとって脅威です。位置精度の低下から位置の完全な喪失、そして破滅的ななりすまし攻撃の可能性を生み出すRF干渉は、開発者に真の危険をもたらします。 

干渉緩和は様々な形で適用することができますが、いずれも柔軟性があり、信頼性が高く、そして多くの場合、高価な機器を使用して徹底的にテストする必要があります。  

パンフレット

GSS7725による現実世界の脅威の軽減


Spirent GSS7725は、I/Qファイルを干渉波形に変換する専用のRF干渉ジェネレーターです。競争力のある価格帯で、費用対効果の高い方法で重要な脅威を阻止したいと考えているあらゆるビジネスに最適です。

詳細はこちら右矢印アイコン

GSS7725 unmanned ariel drone flying in the sky

ハイライト

システムインテグレーション

SpirentのGNSSシミュレーションシステムとシームレスに連携

I/Qファイルの再生

Spirentの事前設定済み脆弱性テストパックを含む複数のソースと互換性があります

ラボテストに適している

2Uシャーシは、既存のラックに組み込まれています

アクセスのしやすさ

低価格でアクセス脆弱性テストを実施

特長とデータシート

柔軟で良心的な価格

GSS7725はSpirentのGSS7000シミュレータを補完し、柔軟な干渉テストを可能にします。SimGENを搭載したGSS7725は、ユーザーが事前に録音された33の干渉信号にアクセスすることを可能にします。GPS C/Aとに対し、干渉/信号比が最大+110 dBであり、また25 MHzまでの帯域幅を持つGSS7725は、幅広いアプリケーションの開発を強化します。

GSS7000 GNSSシミュレータ
信頼性の高い結果をより早くお届けします。
SimGEN
最もパワフルで柔軟性の高いシミュレーション制御ソフトウェア
正方格子

当社のGSS7725干渉生成システムが貴社のビジネスにどのようなメリットをもたらすかをご紹介します