Spirentサークルロゴ

GSS4150 GBAS着陸システムVDBシミュレータ

高性能検証でGBAS着陸システムを最適化します。

概要

GBAS着陸システムを地面から離陸させる


Spirentは、開発者やインテグレータがGBAS着陸システム(GLS)で空中GNSSレシーバーをテストするための、GSS4150ソリューションを開発しました。GSS4150は、複数の異なるメッセージタイプをサポートするVHF信号源ジェネレータであり、航空の未来を左右するソリューションを構築することができます。

詳細はこちら右矢印アイコン

commercial aircraft in the sky relies on testing using gss4150

GBAS試験ソリューション


GLSのような重要なシステムは、現実世界のあらゆる条件で厳しい性能要件を満たさなければなりません。SpirentのGLSソリューションは、信号シミュレーションを完全に制御し、システムがあらゆるシナリオに対応できるようにします。

airline flight monitor showing landing times

Spirentを使用した着陸システムテスト

GSS4150をフルGLSテストセットアップに統合する方法をご覧ください。

GSS4150

特長とデータシート

マルチメッセージタイプ

GSS4150はSpirentのGSS7000およびGSS9000シリーズのシミュレータを補完し、包括的な着陸システム試験に必要な、理解しやすいGBAS補正メッセージを生成することができます。SimGENを搭載したGSS4150は、幅広いメッセージタイプを生成し、次世代の効率的な空港テクノロジーの発展に貢献します。



GSS7000 GNSSシミュレータ
信頼性の高い結果をより早くお届けします。
GSS9000シリーズGNSSシミュレータ
高精度な多周波、マルチGNSSシミュレーション。
SimGEN
最もパワフルで柔軟性の高いシミュレーション制御ソフトウェア
正方格子

GSS4150 GBAS VDBシュミレータが貴社のビジネスにどのようなメリットをもたらすかを紹介します。