Spirentサークルロゴ

OCTOBOX 自動化ワイヤレステストベッド

Wi-Fiと5Gの検証を自動化する、小型でスタック可能なテストベッド

概要

ワイヤレス試験をより簡単に実施


ワイヤレスがより複雑化することで、新たな高負荷のユースケースが出現しており、品質の確保がこれまでになく重要となると同時に、難しくなっています。octoBoxテストベッドは納入後すぐに重要パフォーマンス試験を自動化でき、オープンAPIを備えて他のラボ試験や自動化システムにすばやく統合できます。

詳細を見る右矢印アイコン

AdobeStock 337102423 Content-Overview-550x310

ワイヤレステストベッドの構成

Wi-Fiと5Gのネットワークとデバイスを自動的に検証できる、小型でスタック可能なテストベッドです。

wireless-testbed-stacks

OCTOBOXテストベッドは、Wi-Fiと5Gのネットワーク設備とデバイスのパフォーマンスを評価できる、小型でスタック可能なテスト環境です。STACK-MIN(最小スタック)、STACK-MID(中程度スタック)、STACK-MAX(最大スタック)など、構成済みのターンキーオプションから選択するか、当社の構成ブロックから選択してご自身のテストベッドを構築できます。

引用文
"OCTOBOXは新世代の小型RFチャンバーであり、隔離性、堅牢性、扱いやすさの面で大きく進化しています。堅牢に作られており、高速のデータフィルターを備えているため、試験環境がすっきりし、アクセスが容易で、干渉の影響を受けません。"/
Sorin Kevorchian博士
T-Mobile RANラボ試験エンジニア
正方格子

当社が提供するWi-Fiと5Gの小型でスタック可能なテストベッドで、御社のビジネスをさらに進化させる方法をご覧ください。